バーベキュー虫よけ対処法のまとめ BBQレンタル東京店-

BBQレンタルTOPBBQお役立ち≫虫よけ対策

BBQで虫よけ対策

トップ

バーベキューは屋外で行うため、虫よけ対策はしっかりとしておきたいですね。いろいろな便利グッツなどまとめました。

虫の種類

◆蚊・・・ほぼどこにでもいます。草むらや茂みには近づかない方がいいですね。セッティング場所も考えて行いましょう。刺されたら、キンカンなどを塗るのが一般的です。

◆ブヨ・・・たまに山奥に行ったりすると遭遇します。刺されるとアレルギー反応で蚊より赤く腫れあがります。蚊に比べると治りにくく痛痒いのが特徴です。キンカンなどを塗っておくのが一般的です。

◆ハチ・・・木の上などに巣をつくっている場合もあるのでご注意ください。セッティング場所には十分注意してくださいね。刺されたら針が刺さっていないか確認し、セロテープやピンセットなどで取り除きましょう。患部は冷やして、病院で診察を受けた方が望ましいです。

◆マダニ・・・山奥に行くと、生息している地域もあるので注意してください。咬まれたら、無理に引きはがすと頭が残って炎症になってしまいます。殺虫剤などを綿棒にしみこませて死滅させてからピンセットなどで取り除きましょう。

虫よけ対策

◆蚊取り線香・・・昔からよくありますね、アウトドア用の太いものも販売しています。広範囲は難しいのでスポットで使うといいかもしれません。

◆虫よけキャンドル・・・最近販売されているのをよく見かけます。虫は確かによってきませんが、範囲がわからないので、スポットで使うのがおすすめです。

◆殺虫剤・・・キンチョールなどの殺虫剤は一時的に効きますが、持続力はないです。瞬間的に虫をよけたいときに。

◆虫よけスプレー・・・体に直接塗るタイプの虫よけです。ジェル状のタイプがよく効きます。汗をかいたら塗りなおさないと効果が薄れます。

◆ハッカ油・・・乳幼児の方やお子様のいる団体様にはおすすめ。エタノールで薄めたハッカ油を散布しておくと虫が寄り付きにくくなるそうです。希釈した液を体に塗っておけば、あまり刺されません。精油には刺激が強いものもあるので、肌に塗るときは必ず希釈したものを使ってくださいね。

ほかにも、ペパーミントの精油や、ゼラニウム、レモンユーカリ、ラベンダー、レモングラス、シトロネラなどが蚊に有効のようです。野外でアロマを炊くときは、無香料のろうそくにたらすといいようです。ただし火のもとには十分注意してくださいね。

ほかにもハンカチにアロマをたらして身に着けておくのもいいですね。

◆虫よけアプリ・・・最近さまざまなアプリがありますが、なんと虫よけアプリなるものがあるそうです。蚊の嫌う高周波を利用したアプリなんだとか、『 アンチモスキート專門家 Mosquito Bye Bye 』などがおすすめのようです。


BBQお役立ち集へ戻る