バーベキューに必要な持ち物や準備リスト【基本編】 BBQレンタル東京店-

BBQレンタルTOPBBQお役立ち≫バーベキュー準備リスト

バーベキュー準備リスト【基本編】

トップ

いざバーベキューをしよう!でも何を準備すればいいの?そんな幹事様のための基本編です。都内のバーベキュー場では、施設に備え付けの備品等がある場合もあります。チェックしてその他必要な持ちものを準備しましょう。

また、ドライバーさんや車の手配ができない場合や機材の保管とメンテナンスが面倒な方にはレンタルがおすすめです。機材の洗浄も不要で、場所取りやセッティング、ごみの回収まで行うので、手ぶらで当日集合するだけでBBQが楽しめます。

バーベキュー持ち物&準備リスト(基本編)

※最低限必要なもの

BBQグリル・網・鉄板 公園や河川敷は直火禁止です。自然を汚さないためにも準備しておきましょう。ガスコンロも手軽ですが、やっぱり炭焼きのバーベキューは格別です。
備長炭やオガ炭など種類も様々です。こだわり派の人は白炭の備長炭で!お値段は高めですが、いやな煙が少なく質のいい炭です。バーベキューでは一般的に柔らかい木材で作られた黒炭が使用されます。
※5,6名で3kg前後が4,5時間程度の燃焼します。グリルのサイズや食材の量、時間によって調整してください。
テーブル 食材を置いたり、お皿や割りばしをちょっと置くのに必要ですね。調理台にもなります。アウトドア用の折り畳みのものが便利です。
クーラーBOX 食材やドリンクを冷やしたりするのに使います。夏は特に必需品です。食あたりなどをしないためにも準備しておきましょう。
保冷剤・氷 食材やドリンクを冷やしたり、飲料用の氷としても使います。板氷は保冷効果が高く、一日もつのでおすすめです。
ザル・ボウル 食材を置いておいたり、切り分けた食材を洗ったりするのに使います。
包丁・まな板・キッチンばさみ 食材の下ごしらえや、焼いたステーキや塊肉を切るのに必要です。
食用トング・炭ばさみ グリルの火はとても強いので、トングは必要です。食中毒防止のためにも準備しておきましょう。
軍手 機材を組み立てたり、片付けたりするときにあると便利です。けが防止のためにも準備しましょう。
着火マン・うちわ 火起こしの必需品です。
割りばし・お皿・コップ 風で飛ばされやすいので、多めに準備しましょう。
ごみ袋 10名前後で45L、2~3枚くらい準備しましょう。

※あると便利なもの

イス アウトドア用の折畳みのラウンジチェアがおすすめ
テント 日焼け防止、熱中症対策や、雨の日にもおすすめ
ウェットティッシュ 手洗い場が遠いところが多いのであると便利です
キッチンペーパー 洗った食材を拭いたり、テーブルを拭いたりします
ブルーシート お子様の多い時やお花見、紅葉狩りBBQなど宴会風に使えます。荷物置き場にも便利です。
ウォータータンク 手洗い場のない場所や、調理の際にあると便利です
鍋・お玉 寒い時期はトン汁など準備すると喜ばれます
カセットコンロ お鍋の煮炊きや熱燗にも
ダッチオーブン 野外のアウトドア料理に
救急箱 ちょっとしたけがの応急処置に
虫よけ、日焼け止め 女性は特にご準備を!
火消し壺 炭の火は消火に時間がかかります。より安全に消すためにも必要です。
着火剤 ジェル状のものや固形のものがありますが、固形のものが安全です。簡単に火が付きます
アルミホイル 余った食材をさっとホイル焼きなど、野菜や魚などがおすすめです。

※食材リスト

※ドリンクリスト


BBQお役立ち集へ戻る